杉並児童合唱団創立45周年記念演奏会にて

9月19日(土)に、杉並児童合唱団創立45周年記念演奏会に行ってきました。
演奏会は、第一部:メンデルスゾーンアルバム、第二部:ディズニーのおとぎの世界、第三部:杉並ポピュラー、第四部:杉並ミュージカルの四部構成になっていました。
幼稚園の年少組から大学生、また今回は、元団員だった父母達も参加されていました。
度重なる練習の中からしか生まれない完成度の高さを感じ、とても素晴らしい時間を過ごすことができました。
NHKはじめテレビ等にも数多く出演され、日本の児童合唱団の最高峰に位置しています。
実は、杉並児童合唱団の設立者の方は、私どもの事務所が昨年設計させて頂きました国文寺・O-House の建主夫人のお父様にあたります。
そんなご縁で、過去に何度かご招待をして頂いておりますが、 今回は45周年という事で、今まで以上にその歴史の重みを観客席から感じることができました。
45年間にわたって第一線で活動を続け、高いレベルを保ち続けている事にとても驚きと感動を憶えました。
どのような思いで設立され、活動を続けてこられたのか、その歴史が知りたくなりました。
ところで、計画工房は今年で23年目です。
杉並児童合唱団に比べればまだ半分の歴史しかありません。
これからもますます、感動のある仕事をしなければと改めて思った夜でした。(S.H)

cimg46091

コメントをどうぞ