『磯崎新 都市ソラリス』展

新宿の東京オペラシティ、「ICC」ギャラリーにて開催されております建築家・磯崎新の展示会に寄ってきました。
都市の再構築をテーマとした、たいへん壮大なもので、なかなか簡単に理解したり、結論を出すと言った受け止め方は出来ませんでした。
何十年も前の磯崎さんの廃墟論から展開し、最新のメディア・テクノロジーの最大の特徴であるスピードを包含した新たな都市システムを模索しようとの試みです。
同時開催で、オープン・スペース2013という新しい映像メディアを中心とした展示も開かれています。
とても難しいテーマで、これから少しずつ頭の整理をして行きたいと思います。

(S.H)

コメントをどうぞ