N邸竣工しました。

木造一戸建ての住宅が完成しました。
建築条件の厳しい地域に敷地があるので、小さな工夫を取り入れてみました。

敷地の間口に対して奥行きのある敷地なので建物の奥には光が届きにくくなります。
それを緩和する為に小さな庭をもうけて、建物の奥にも光が届くよう考慮しました。
なので、敷地奥にあるリビングが庭に面しています。



2階床を一部上げて、リビング天井を高く確保しています。
2階床上がり部分とリビング天井です。


斜線が厳しいので2階の廊下は天井を斜めに上げて低い部分を感じにくいように考慮しました。

外観はシンプルでモノトーンにしています。

施主の方と細かく打合せ重ね、敷地条件を上手く利用して建物が出来上がりました。

(Staff E・H)

コメントをどうぞ