舞台『海辺のカフカ』      

f6eb34d2ab3db1806313447d1406fe68

久しぶりのブログとなります。
少し前になりますが、赤坂ACTシアターで上演された舞台『海辺のカフカ』を見て来ました。
この舞台は、原作はご存知だと思いますが村上春樹、演出は蜷川幸雄です。
2012年に初演され、観客の度肝を抜く視覚的な仕掛けと繊細な演技で世界的に大旋風を巻き起こした作品で、今回東京での凱旋公演となったとの事です。
私自身、本格的な舞台を見るのは初めての事でしたが、壮大な舞台美術の仕掛けと素晴らしい演技を楽しむ事が出来ました。
原作を読んでいませんでしたので、村上春樹の得意とするパラレルワールドに少々戸惑いながらも。、豪華俳優陣(カフカの古畑新之をはじめ寺島しのぶ、岡本健一、ナカタ役の木場勝己、木南晴夏、高橋努などなど)のとても迫力のある演技に引込まれました。
とても素敵な時間でした。(S.H)

コメントをどうぞ