異業種交流会2010に行ってきました

昨日は当社で税務をお願いしている会計事務所が主催しました「異業種交流会2010」に行ってきました。
これは、その会計事務所が税務を担当している各中小企業の皆様に集まってもらい、業種は異なるけれど何かの御縁で、思わぬ取引が出来るかもしれないという意味の会で、大きな会場を使って毎年開催されています。
午後一番からは、まずは経営に関して、毎回著名人による講演会があります。
昨日は「日本のカルロスゴーン」の異名を取る長谷川和廣さんでした。
厳しい経済状況の中で生き抜く会社とは、こういう経営者が、こういう考えをしなくてはならないという様々なアイディアを話して頂きました。
講演会の後、会場を移し「異業種交流会2010」のスタートです。
会場を見回しますと、上場企業のような大店の出展はありません。
ベンチャー風だったり、新しく商品を開発した小さなメーカーだったり、一生懸命に自社の商品を売り込みたい人達の熱気で、会場は凄く盛り上がっていました。
当社計画工房のコーナーは、ちょうど今現在も青山で開催している「STAIRCASE」展のために、主要な資料等は向こうに出展したため、毎年並べていた模型も無く、展示としては若干地味目でした。
が、しかし開始早々から、ぽつりぽつりとお客様が!
とても嬉しかったです。
興味を持って、写真やスケッチを眺めて頂いて、沢山のお褒めの言葉も頂きました。
中には、実際にこれから建物を建てたい方もいたようでした。
近い将来、この出会いがきっかけで、実際に設計をさせて頂ける事に繋がれば良いなぁと思います。

建築の設計はまだまだ、一般の方々には理解し辛い業種かと思います。
そして、実際に建てる際に、建築家を選定する・・とか建築家と出会う事も、なかなか難しいと思います。
その為に我々設計事務所サイドも、雑誌への投稿や、展覧会の開催で認知を広めて頂くべく、努力していますが、実際にはまだまだ足りません。
そういう意味で、この「異業種交流会」という機会を与えて頂いた会計事務所様には、この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。
(staff・Y)
当日の様子をupしておきます。cimg6586

コメントをどうぞ