2014 年 1 月 のアーカイブ

『植田正治とジャック・アンリ・ラルティーグ』展

2014 年 1 月 26 日 日曜日

本日26日(日)午前中に打合せがあり、帰りに恵比寿の東京都写真美術館に寄ってきました。
「写真であそぶ」という副題のついた展示でした。
植田正治の名前は、以前から知っていましたが、その作品を観るのは初めてでした。
副題の通り、写真で遊んでいて、楽しい写真ばかりでした。
ある瞬間を切り取り、その後どうなるのか気になる写真がたくさんありました。
私自身の写真に対する認識が、かなり変わったように感じました。
また、「ものづくり」全般にとても興味深い展示でした。(S・H)

2014杉並児童合唱団ニューイヤーコンサート

2014 年 1 月 26 日 日曜日

今年も、杉並児童合唱団のニューイヤーコンサートにご招待して頂き、1月25日(土)に武蔵野市民文化会館に行ってきました。
このコンサートは、私の新年の恒例行事になっています。
今年は、第一部が世界のうた…世界中で歌い継がれた親しみのある歌の数々です。
第二部は、ビートルズのナンバー…私たちの世代には、たいへん嬉しいかぎりです。
第三部は、「くつやと小びと」というミュージカルでした。
このミュージカルは、年頭に示唆するものがあり、毎年楽しみにしています。
いつも構成と演出に感心させられています。
たいへん楽しく過ごさせて頂きました。(S.H)

『ASJ建築家展』終了

2014 年 1 月 19 日 日曜日

昨日・本日と2日間、川崎国際交流センターにて開催されておりました『建築家展』が終了しました。
本日は、28組来場されました。
なかなか盛況な一日になりました。

セミナーも開催され、多くの方が熱心に聞かれていました。
建築家の仕事が、多くの一般の人達に理解して頂けるように、今後もこのような機会に積極的に関わって行きたいと思います。

(S.H)

『ASJ建築家展』初日終了

2014 年 1 月 19 日 日曜日

昨日、設営のご報告をしました建築家展の初日が終了しました。
今回の建築家展は、10組の建築家が参加する大きなイベントです。
年代もまちまちのいろいろな建築家が参加し、とても興味深いイベントとなりました。
本日は、27組のご家族のご来場が有り、様々なセミナーも開催され賑やかな一日となりました。
また明日も様々な出会いを楽しみにしています。
会場の風景をアップしておきます。

 (S.H)

建築家展 設営準備完了

2014 年 1 月 17 日 金曜日

明日、1月18日(土)・19(日)にASJ(ア−キテクツ  スタジオ  ジャパン)が開催する『建築家展』への出展準備を行いました。

 

場所は『川崎市国際交流センター 1Fホール』にて開催いたします。

詳しくはこちらの案内をご覧ください ↓

お近くの方はぜひ見にきて下さいね。(staff R・M)

『神奈川県立青少年センター』

2014 年 1 月 12 日 日曜日

本日、用事が有り横浜の紅葉坂へ行きました。
たいへん久し振りに行きましたので、建築家前川国男のかなり昔の作品ですが、県立青少年センターと音楽堂を観てきました。
だいぶ老朽化しておりますが、コルビジェの日本人一番弟子である前川国男の本領発揮と言った作品です。
コルビジェの影響が100%反映された作品ですが、その生き生きとした表情は、今も健在でした。(S.H)

『吉岡徳仁展』

2014 年 1 月 12 日 日曜日

昨日、夕方から住宅の打合せの予定がありましたので、打合せの前に東京都現代美術館で開催中の『吉岡徳仁-クリスタライズ』展を観てきました。

インテリアデザインからスタートし、今や世界的なアーティストになった吉岡徳仁の作品展です。
私はこの展示を、自然から生み出され、人間の想像を超えた造形に魅了された作者が、自然が作り出す美しさに近づこうとする試みと受け止めました。
自然の原理から生み出される結晶を作品として表現しています。
ひとつの小さな単位の素材を、膨大な数、集積し、それを出来るだけ自然から導かれた形として表現しようと試みています。

あたかも人間が細胞によって組織されている構造のようです。
大変スケールの大きな展示でした。
写真撮影可能な場所がありましたので、アップしておきます。(S.H)

『Villa FIT』大規模修繕完了

2014 年 1 月 10 日 金曜日

1月8日(水)に、私どもの事務所で設計した建物の大規模修繕工事の最終現場検査が有りました。
この建物は、渋谷区宇田川町に建つ賃貸の集合住宅で2004年3月に竣工しました。
まず建物全体の総合的なチェックをし、補修個所に対する対応策を協議し、進めたものです。
外壁を高圧洗浄した後、クラックなどの補修をし、最後に防水性の高い躯体保護材を塗布しました。
施工前と施工後の写真です。

エントランス前のデッキ材も高圧洗浄の後に木材保護材を塗布しました。
施工前と施工後の写真です。

これでまた、寿命がだいぶ延びたと思います。
建物も、人間もメンテナンスが大切です。(S.H)

『マーチエキュート神田万世橋』

2014 年 1 月 8 日 水曜日

昨日、神田に行く用事が有り、歩いていてたまたま見つけて、ちょっと寄ってみました。
この商業施設は、かつて神田とお茶の水の間に存在した旧万世橋駅のレンガ造りの高架橋を補強し再利用した施設です。
なかなか面白い雰囲気になっており、古い施設の再利用の興味深い事例だと思いました。
今後、このような再利用プロジェクトが増えて行くのではと感じました。

(S.H)

『成城の住宅』が竣工しました。

2014 年 1 月 8 日 水曜日

世田谷区成城で建築中だった住宅が昨年12月に竣工しました。
この住宅は、成城という立地でありながら鉄筋コンクリート造の平屋建てという、都心ではたいへん贅沢な住宅です。
施主ご夫妻と打合せを重ね、いろいろな角度から検討し、到達したプランです。
南側に隣地との“引き”を取り、たっぷりと光りが注ぐ広いリビングを設けました。

他には、主寝室と2つの個室というとてもシンプルな構成です。
その空間をコンクリートの壁と大きな屋根で覆う、とても気持ちの良い住宅が出来ました。
この家を囲むコンクリートの壁は、ベニヤ型枠と杉板型枠を使い分け、深い屋根の軒天井には、天然の杉板を使い、単調なコンクリートの塊とならないように表現しました。

南側の庭もとても自然な仕上がりで、ちょっとした“都会の森”となっています。
都会の住宅とは思えない、別荘気分の住宅になったと思っています。
ホームページに写真をアップしておきますので、そちらもご覧下さい。(S.H)