2013 年 3 月 のアーカイブ

『ラフィーネブラン』エントランスロビー

2013 年 3 月 29 日 金曜日

先日竣工しました「ラフィーネブラン」のエントランスロビーに本日家具を搬入・設置してきました。

    

    

家具の大きさも丁度よく、落ち着いたとても良い雰囲気です。
(staff R・M)

『エネファーム報告』4

2013 年 3 月 29 日 金曜日

エネファームのその後の稼働状況を報告します。
・平成24年10月度 電気使用料(前年同月比)-52%
           ガス使用料(前年同月比)+19%
            料金の差額 -3,198円
・平成24年11月度 電気使用料(前年同月比)-52%
           ガス使用料(前年同月比)+60%
            料金の差額 -1,948円
・平成24年12月度  電気使用料(前年同月比)-23%
           ガス使用料(前年同月比)+67%
            料金の差額 +2,888円
・平成25年1月度  電気使用料(前年同月比)-26%
           ガス使用料(前年同月比)+35%
            料金の差額 -2,638円
・平成25年2月度  電気使用料(前年同月比)-25%
           ガス使用料(前年同月比)+23%
            料金の差額 -4,110円
・平成25年3月度  電気使用料(前年同月比)-66%
           ガス使用料(前年同月比)+8%
            料金の差額 -18,192円
上記のような数値結果となっております。
昨年の12月はプラスとなっており、3月は今までに無く省力化になっています。
次回、エネファームについて気になる点について少し述べたいと思います。
とりあえず途中報告です。(S.H)

『綾瀬の共同住宅2』が完成しました。

2013 年 3 月 19 日 火曜日

本日無事に完成引き渡しとなりました。正式な建物名は『ラフィーネブラン』(意:洗練された白)となります。


部屋は1LDKから2LDKのファミリータイプになっており、壁、天井にはコンクリート打ち放しの質感を残した白のペイント仕上げとなっています。職人さん達の頑張りのおかげでとてもよい雰囲気に仕上がりました。


左:1期「ノワールブラン」、右2期「ラフィーネブラン」との共有広場より

このたび完成を迎えオーナー様にも大変よろこんで頂き、とてもうれしい1日となりました。
正式に竣工写真が出来ましたら、ホームページへアップいたしますので覗いて見て下さい。

(staff R・M)

『綾瀬の共同住宅2』現場進捗

2013 年 3 月 12 日 火曜日

いよいよ工事も大詰めに入り、外構工事以外はほぼ完成の状態まできました。
足場もとり外され、外観が姿を表しました。

指定確認検査機関および所轄消防署による完了検査も実施し、大きな問題もなく無事に通過しております。
もう間もなくの竣工お引き渡しとなります。
(staff R・M)

『足立・S-House』4

2013 年 3 月 4 日 月曜日

外壁の下地合板が張られ、透湿防水シートと通気胴縁の取付け工事中です。外壁側へ透湿防水シートを施し、室内からの湿気を外へ逃がし外からの水の進入を防ぎます。

下部の写真は、ユニットバスを設置した天井部を写しています。通常ですとユニットバス側の壁には石膏ボードを張りませんが、今回は耐火基準を満たす為にユニットバス側の壁にも石膏ボートを張っています。

(Staff  E・H)

浅草文化観光センター

2013 年 3 月 1 日 金曜日

打合せで浅草へ行ったので、隈研吾設計の浅草文化観光センターを見て来ました。

雷門前の道路を挟んで向かい側に建っているのでかなり目立つ場所にあります。

外観から考えますと、内部にタテ空間の面白い繋がりを想像していましたが、想像よりもシンプルな構成でした。

1.2階観光案内所です。ルーバー使いが特徴的。

屋上テラスからは、スカイツリーがよく見えます。

浅草の新しいシンボルになるんでしょうか。

(Staff E・H)

『葛飾区集合住宅』4

2013 年 3 月 1 日 金曜日

現場では、鉄骨材に耐火被覆の吹付け工事が完了しています。

耐火被覆は,建物の用途や規模、建てられる防火地域に対して建築基準法が定める耐火要求に準じて施します。

むらなく奇麗に吹き付けしてあります。

下の写真の正面に移る薄緑色は、断熱材発泡ウレタンフォームの吹付です。

(Staff E・H)